« IWAジャパン | Main | 全女の解散が明らかに »

2005.03.28

サッカーのルールをハッスル風に!

イラン戦は「世界最悪のアウエー」というほどには感じなかったんだけど、実際のピッチでは応援やブーイングが激しく感じられたんだろうな。

25日は帰宅が深夜0時だったので、イラン戦は後半0−1の時点から観たんだけど、その分サウジ−韓国戦は最初から最後まで観ましたぜ(笑)。どう贔屓目に見ても、両国とも日本やイランより強そうな気がする(^^;。特にサウジはホームの後押しがあったとはいえ、アジアの枠からはみ出たような… って褒めすぎ?

笑ったのが、テレ朝の実況も解説も完全に韓国よりだったこと。「日本と北朝鮮が負けているだけに、東アジアの3敗というのは避けたいところ」「日本におられる心情的に韓国を応援している視聴者の皆さん」「韓国イレブンは熱くなってはいけません」「余計なファールはいりません」… 美しいサッカーを魅せたサウジには「ホームの声援」「うまく機能しています」って感じ。在日韓国人サポーターに配慮したのだろうかね? まぁいいけど、「東アジア」ってだけでそんなにシンパシー持たなくてもいいと、個人的には思うんだけどね。朝日の面目躍如?

で、昨日IWAジャパン後に今後のサッカーについて話し合った(笑)。

ハッスルで行われた「観客ジャッジメントシステム」を導入するといいのではないか? 試合がどうなろうとも、最後は観客一人一人がどちらが勝ったかをボードで勝敗を決めるのだ。北朝鮮はお得意のマスゲームで感動的なボード捌きをみせるかもしれない。

これはもちろんホームゲームが有利だ(笑)。となると、日本人サポーターは金に物をいわせて、大挙して相手国にいくことになるだろう。すると相手国サポーターは、日本人サポーターを会場に入れまいとしてあちこちで小競り合いがおき、最終的にはサポーター同士が戦略を練るかたちになる。アウエー国サポーターはいかにして会場を占拠するかを考え、ホーム国サポーターはいかにして会場に入れさせないようにするかを考えるわけだ。これって要は陣取り合戦… 平たく言えば戦争と同じじゃん。あ、だから「サッカー国際マッチは戦争」って言われるんだな(違います)。

|

« IWAジャパン | Main | 全女の解散が明らかに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20692/3476086

Listed below are links to weblogs that reference サッカーのルールをハッスル風に!:

« IWAジャパン | Main | 全女の解散が明らかに »