« 「仮面ライダー響鬼」を楽しく観る | Main | 行方不明者の捜索です »

2005.03.24

靖国神社参拝

21日はちょっとした用があり、靖国神社参拝。祝日だからか、それなりに人はいる。過去、朝鮮語や中国語を話す観光客が拝殿近くで記念撮影していた姿を何度も目撃しているが(そしてこの事実が私を「韓国人・中国人の多数は反日」という意見に与させないのだ)、見よう見まねで参拝していた観光客ははじめて見た。北京語っぽかったのであるいは台湾人かもしれないが、顔つきはインリンやビビアン系ではなく大陸系だったので、中国人の可能性が高そう。もしそうならば、中共の政治プロパガンダは末端の富裕層までは浸透していないということか?

で、久しぶりに遊就館を拝観。改修前と後とでは展示量に絶対的な差があり、真剣に展示物を眺めていたら何時間もかかることと、元日や8月15日は異常に込むことから、一度として全部をまともには拝観できなかったのだが、この日はそういった特別な日の十分の一くらいの人出でかなりゆっくりと拝観できた。

こうしてゆっくりまわってみて、気付いたことがある。改修前は、日清・日露までの勢いが現代に近づくにつれトーンダウンして、大東亜戦争にいたっては御英霊の生前の決意・悲しみ・憂いといったものが前面に押し出され、展示品の前で涙する戦後世代も多く、なんとなく展示の流れからすると違和感があった。もっとも、拝観する多くの人の目的もそこにあったような気がする。左サイドの「戦死した人は無駄死に」「徴兵されて戦死なんてバカらしい」「国のためではなく、自分のために生きよう」というような喧伝を迎え撃つために、「実際に玉砕・散華された御英霊の生前の声はこう語っている」という展示方法といえるのかもしれない。

さて改修後であるが、明治維新後のざっくりとした日本と外国のかかわりが理解できるようになっている。日清・日露戦争も支那事変も大東亜戦争もテンションは同じ。大東亜戦争関連の展示がやはり格段に多いが、時代が近くご遺族から資料の寄贈が多かったことと、戦争規模からも妥当だと思われる。御英霊の生前の書をまとめた本の展示もあるが、あまり目立たない。当時の背景、作戦意義を説明したパネル。展示品にまつわるエピソードなどなど。全体的に「現在の日本があるのは、このように守ってきた御英霊があってこそ」という展示になっている。

もちろん展示方法が変わったところで、多くの拝観者は関係ないんだろうけど、個人的には今の方がしっくりくる。大事なのは、御英霊の意思に同調・同情することではなく、御英霊の礎の元に現代人が日の本で生きているんだという漠然としたアイデンティティーを得ることなのではないかな、と思う。聡明な方なら遊就館に行かずともそのような感覚を得られるのかもしれないが、私なんかは学ばなければいけないのだ。そういう意味では、今の展示方法の方が右寄りなのかも知れない。

もちろん「御英霊の御霊を祀る神社の展示館」という性格上、日本からの視点からで論じており、公平さには欠けるわけだけど、それでも拝観料は高くないんじゃないのかな、と思う。右寄りの人ばかりが拝観しているわけではなく、お土産売り場の軍帽を見て、「こんなの被っていたら右翼だと思われちゃうよ。うひゃひゃひゃ」なんて大声で話している団塊世代観光客もいるし、そんなに怖いところではない(笑)。何かの機会で九段下に出向いたときには、ちょっとのぞいて欲しいものである。

|

« 「仮面ライダー響鬼」を楽しく観る | Main | 行方不明者の捜索です »

Comments

Asking questions are actually pleasant thing if you are not understanding something entirely, except this post offers pleasant understanding yet.

Posted by: free music downloads | 2015.04.03 at 22:19

What's up, after reading this amazing piece of writing i am too happy to share my know-how here with colleagues.

Posted by: cash loans No Credit check | 2015.02.15 at 15:37

Hi everyone, it's my first pay a quick visit at this web site, and article is actually fruitful in support of me, keep up posting such articles or reviews.

Posted by: match.com | 2015.02.10 at 06:14

Pretty nice post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I've really enjoyed surfing around your blog posts. After all I'll be subscribing to your feed and I hope you write again very soon!

Posted by: best dating sites | 2015.01.26 at 00:31

Awesome issues here. I am very glad to look your post. Thank you a lot and I'm taking a look forward to touch you. Will you kindly drop me a e-mail? www.blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest bars purchase | 2015.01.21 at 12:54

Great beat ! I wish to apprentice while you amend your web site, how could i subscribe for a blog website? The account aided me a acceptable deal. I had been a little bit acquainted of this your broadcast offered bright clear idea

Posted by: best dating sites | 2015.01.15 at 07:53

Appreciate this post. Let me try it out.

Posted by: best dating sites | 2014.12.19 at 09:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20692/3414345

Listed below are links to weblogs that reference 靖国神社参拝:

» ブログ開設によせて〜国を憂いて立つからは〜 [漆原亮太の平成軍国少年今日もゆく]
 我が国は亡国の危機に瀕している。  国益を放棄し、マネーゲームに狂奔する成金風情。日々ニュースを賑わす殺人事件や放火事件。政治家官僚は腐敗を極め己の欲望のため国家を食い尽くしている。日本男児の気概を忘れ、頽廃しきった無関心無気力の若者。紊乱極める文化。この国の栄光はいずこに。 翻って国外を見ても、排日侮日のシナ大陸、政府の惰弱な外交。首相の靖国参拝すら行うことができず、我が国固有の領土である竹島は半島の隣国に蹂躙され、北方領土はロシアに不法占拠され続けている。     この国はいつか..... [Read More]

Tracked on 2005.04.18 at 13:50

« 「仮面ライダー響鬼」を楽しく観る | Main | 行方不明者の捜索です »