« 亜大硬式野球部監督の脳天気コメント | Main | 北海道新幹線 »

2004.12.09

長射程ミサイルが公明党の反対で次期防から削除

読売

「日本の技術をもってすれば射程を延ばすのは容易で、近隣国に届くものにできる」んだそうだけど、その日本はロケットに関しては失敗ばかりしているけどね(苦笑)。

そもそも日本をミサイルでハリネズミ化することは竹入委員長時代の公明党の党是だったはずだが。そのミサイルの開発に反対する理由が「近隣国に届くものにできる」からというのが不可解。政府や防衛庁がそういう行動を起さないように、与党内から目を光らせるのが連立与党たる公明党の仕事ではないのだろうか? 可能性の話などしたら、「サマワに兵器を持ち込んでしまっては、それを使用することもできる」なんて理屈も通ってしまい、社民党と変わらない主張になってしまうではないか。

長期在留外国人の地方参政権付与を審議入りさせるなど、彼の国のスポークスマン的な存在になってきた同党のことだから、「韓国から抗議を受けちゃうじゃないか…」というスタンスなんだろうな、きっと。だったら、予算額についていちゃもんつける方がまだまし。

|

« 亜大硬式野球部監督の脳天気コメント | Main | 北海道新幹線 »

Comments

What's up, yes this paragraph is actually nice and I have learned lot of things from it regarding blogging. thanks.

Posted by: 4x4 limo service Durban | 2014.06.07 at 13:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20692/2202725

Listed below are links to weblogs that reference 長射程ミサイルが公明党の反対で次期防から削除:

» 防衛庁の南西諸島有事想定に、先島の首長ら「危険な兆候」と警戒感 [NewsToday-8]
 防衛庁が「南西諸島有事」を想定した侵攻阻止などの対処方針をまとめたことに対し、 先島の首長や平和団体などからは「危険な兆候」「宮古、八重山へ自衛隊を 駐屯させ... [Read More]

Tracked on 2005.01.29 at 03:07

« 亜大硬式野球部監督の脳天気コメント | Main | 北海道新幹線 »