« 我闘姑娘を観てきた | Main | 夢のあと »

2004.11.06

WWEとZERO-ONE

WWEが大量(?)解雇。ビリー・ガンは最近姿を見かけなかったので、そんな予感はしていたのだが、リコは日本の放送では復帰してまだ一ヶ月というところだったのでちょっとビックリ。「わざわざ復帰させなくてもいいじゃん」と「会場人気はあるんだけどな〜」という感じ。ジェイミー・ノーブルの時も、離脱がわかった日の前週のSDの放送でキッドマンに詰め寄るスキットを与えられていたので、少なからず驚いたものだが… この辺はやっぱりシビアだね、米国は。

そんなわけでちょっとブルーはいっていたら(笑)、ZERO-ONE絡みで楽しい記事が。復活旧AWAもツボだが、やっぱり中国武術団ですよ、先生。「酔拳なども含まれており」ってところがまたいいね。これで再び外人天国になればね。無理だと思うけど(^^;。

|

« 我闘姑娘を観てきた | Main | 夢のあと »

Comments

Monique, a Leaf fan, originate this definitely earnestly to believe. Now, let me goal out that this was in no way an undertake to official one cooperate is more wisely than the other. It was upright a goal to articulate two things.

Posted by: picsep | 2009.01.06 at 16:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20692/1881490

Listed below are links to weblogs that reference WWEとZERO-ONE:

« 我闘姑娘を観てきた | Main | 夢のあと »