« 中国凱旋SP | Main | 書いたものを公開するということ »

2004.07.01

ビデオレター(笑)?

今回の特番を観て思ったんですが、離日直後の「もう一度生で観たいなぁ」という想い(というか感情)が、「あ、これ(テレビ)でいいじゃん」という考えに変化したな、と。

これは月日に流されたせいだけではなく、母国で屈託なく笑うメンバーをブラウン管を通して観たせいでもあるんじゃないのかな。「日本にいる間、一度も両親に電話しなかった」というショウエイ(「単に倹約家なだけ」という突っ込みは却下(^^;)だけど、あの安心しきった笑顔は日本じゃあ観られなかったからね。アレは今回の特番の最大の収穫ですよ。「あぁなんかみんな元気そうじゃん」「日本の公演のときよりも表情がナチュラルじゃないか?」「こういう展開が中国ではうけるんだな」「こういう展開を面白がるのは日本も中国も同じなんだな」って、それだけで十分面白い。もちろん日本で生で観られれば嬉しいけど、特番には特番のよさがあり、現状を考えると特番で満足。本当に機会さえあれば、こういう感じで半年に一度とかでいいので特番を組んでもらいたいな。

今回のホームランはもちろんショウエイなんだけど、ブンちゃんとレイレイ(ワンピース姿が実に可愛い(^^)。コスチュームとパンツルックしか見たことないから新鮮)もエンタイトルツーベース級。この二人は日本滞在中と変わらないように見受けられた。ファンからすると、「頼もしい」の一言。ヘイヘイとイショウもあまり変わりないようでホッとする(^^)。シエイは「日本滞在中より日本語を使っていないか?」という感じでちょっとビックリ(^^;。

試合のほうではキョウがますます痩せていたり、レイレイが中国に帰ってきたというのに相変わらず「レイレイで~す」と日本語でレイレイスピンを放っていたり、見所満載。セコンドを巻き込んでの数珠繋ぎ首四の字で、レフェリーのテイテイが「参ったか?」と問いかけると、「参らない、参らない」と全員でアピール。日本ではややうけ程度の展開だったが、向こうの会場はドッカーン。やっぱり言葉が通じる強みかねぇ?

気になったこともないではないけど、みんな元気そうだからまぁいいか(笑)。そういう意味では、今回の特番は不特定多数に宛てたビデオレターだったのかも(違うってば(^^;)。

|

« 中国凱旋SP | Main | 書いたものを公開するということ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20692/880497

Listed below are links to weblogs that reference ビデオレター(笑)?:

« 中国凱旋SP | Main | 書いたものを公開するということ »