« キョウの収穫 | Main | あ、いけね »

2004.05.17

特番の詳細が判明

ようやくCXから詳細が発表された。まぁ額面通りにとらえれば、大騒ぎするようなことじゃあないわな。ある意味、既定路線のような気がするし。

「既定路線」と書いたのは、それなりにわけがある。以前紹介した、日本に拠点を持つ中文紙にそのような内容のことが書かれていた。その時点(SDMでの公演が終わり、ダリヲタが半狂乱(^^;になっていた頃)では、「ホリプロの会長も大風呂敷過ぎるなぁ」と感じていたが、5日のリハーサルでのヘイヘイの仕切りぶりを見て、「ヘイヘイを中国公演責任者としてやっていくことも、もしかしてできるんじゃないか?」と思ったし。ただしあくまでも「額面通り」に解釈すればの話なんだけど。

私が一番心配していたのは「故郷大連での公演を『目指し』」という表現。日本は言霊の国だから、宣伝文句なんてものは多少割引して解釈しなければいけないのが常。だから「目指して」っていう宣伝文句は、実際には何の目算もたっていないのと同じこと。ところが今回は「故郷の大連に凱旋しイベントを行う」なんて書かれている。上記のように多少割り引いて解釈すれば、少なくとも「イベントを目指して現地で活動する」ことは間違いなさそう。「即解散」ではないということじゃないかな、と。

とはいえ、手放しに喜ぶわけにもいくまい。なんとすれば、日本に帰ってくる保証はどこにもないわけだから。大連で本当にイベントをやって大盛況になったなら(というか、日本より話題にならないわけがない)、閑古鳥続きだった日本でもう一度なんて、マネジメントを手がけるダンエンタープライズも考えないだろう。何をもって成功とするかなんてのは、まぁその辺はわからないけどね。

さらに言えば5日の16時半の部で、伊藤コーチから「最後に」と促されたヘイヘイが言った言葉。「ん~、日本の… 八景島のショーは今日で最後です… ん~、ずっと応援してください!」。「日本の…」で言いよどんだときは、「日本では最後かよ」と小声で半分冗談半分マジで突っ込んだけど(笑)、ヘイヘイとしてはこれが本音だったんじゃないのかな、という気がするんだよなぁ。中国で成功するための一つのステップとして日本で勉強するのは全然かまわないし、我々も「いつかは帰国するもの」ということを承知でそれに勝手に乗っかっていたんだから、誰を責めるわけじゃないんだけどね… まぁ、それならそれで「これが最後なんだ」って感情をもって、観たかったなというのはあるかな。

まぁ、3.13SDMも5.5八景島もそれなりの覚悟はあったんだけどさ。いざとなるとね、人間って弱っちぃモノなんですよ(苦笑)。

それと願わくば、最初の来日では鳴かず飛ばずだったテレサ・テンみたいに、本国で売れっ子になって日本に逆逆上陸してくれれば、そんな嬉しいことはないですね。あ、諜報活動家になったり早死にしてしまうのは勘弁ですが(^^;。


参照したページ

|

« キョウの収穫 | Main | あ、いけね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20692/608760

Listed below are links to weblogs that reference 特番の詳細が判明:

» 特番前夜 [加 油 ・ ・ ・ 大 連 少 女 隊 ブ ロ グ]
なるほど。フジテレビのサイトに番組の詳細が書いてあったんですね。素晴らしい。しかし、大連で凱旋イベントですか。しかも6月って、もう来月じゃん。さすがに見には行け... [Read More]

Tracked on 2004.05.18 at 01:32

« キョウの収穫 | Main | あ、いけね »